教育学部の特徴

取得可能な免許・資格

宇都宮大学教育学部・大学院教育学研究科で開講している授業科目を履修することにより、教員免許やその他の資格を取得することができます。また、その他の公的資格の中にも、本学部の授業科目の履修が受験に役立つものがあります。
現在我が国では、教員の資質能力向上が緊急の課題となっており、本学部でもこの課題に取り組むために、学校教員の養成カリキュラムの改善に特に力を入れています。たとえば、栃木県教育委員会やその他の地元教育関係機関と連携・協働して宇都宮大学教育学部教員養成連携協議会を組織して、教員養成高度化などの諸課題に対応しています。

教員免許

宇都宮大学では、「得意分野の創成と強化」ならびに「実践的指導力の育成」によって、専門的力量と実践力を兼ね備えた質の高い教員を育成することをめざしています。
4年間を通じた教職課程に関する学びには、教科に関する科目、教科教育や教育実習などの教職に関する科目、特別支援教育に関する科目やそれ以外の学校現場に関わる実践活動があります。
教職をめざすみなさんすべてを対象として、入学後履修した教職課程授業科目と学校現場に関わる活動についての履歴を記録し、教師になるために必要な資質能力をどれくらい身につけているかを定期的に振り返ること(リフレクション)により、主体的に教員就職を目指すプロセスを支援するシステムが用意されています。

学校教育教員養成課程

学校教育教員養成課程では、前述の教職課程授業科目すべてを提供します。各分野により専門的に学ぶ領域が決まっており、大学卒業の要件となる必要単位の枠(以下、卒業要件という)内で履修できる科目が異なります。また、卒業要件に追加して、教育実習IIIなどの選択科目を履修することにより、無理なく取得免許の学校種/教科の追加や、一種への格上げができます。具体的には「教育学部で取得可能な教員免許の種類」のページをご覧ください。

教育学部で取得可能な教員免許の種類

教育学部以外の学部における教員免許の取得

教育学部以外で教員免許を取得希望の学生に対しても、本学部が教職科目や教職実践演習などの授業を提供しており、宇都宮大学全体の教員養成を支援する役割を果たしています。追加の受講料はかかりません。