共同教育学部の組織

附属学校園

宇都宮大学共同教育学部附属学校園について

本学校園は栃木県宇都宮市の西に位置し、幼稚園・小学校・中学校の松原地区と特別支援学校の宝木地区にわかれています。私たちは、共通の教育目標である「豊かな心と感性、たくましい体力を持つ人間を育む」「自ら学ぶ意欲を高め、自ら学ぶ力を育て、生涯学習の基礎を培う」「国際化、情報化などの社会の変化に対応し、21世紀という新しい時代を切り開く力を育成する」を掲げて、幼・小・中の一貫教育及び特別支援学校との連携をもとに日々の教育活動を行っています。


連携研究プロジェクト

国立教員養成大学・学部附属学校園の機能強化を図り、本学校園が目指す子ども像の実現と育てたい資質・能力の育成を目指して、「国語」「社会」「算数・数学」「理科」「生活」「音楽」「図工・美術」「体育・保健体育」「技術・家庭」「外国語」「道徳」「幼児教育」「特別支援教育」の計13連携研究プロジェクトが、それぞれ設定したテーマに基づいて研究を推進しています。各プロジェクトの研究成果は、公開研究会や実践紀要、学会発表等を通して公表していきます。